このようなお客様にご利用頂いています。

よくある悩み
  • 現場は一生懸命だが、利益が上がらない
  • 強みがあまりなく、仕事が減っていている
  • 生産性が悪いが、どこが悪いのかわからない
  • ミスが多く、材料をムダにしてしまう
  • 少量多品種への対応が上手くいっていない

    GF式現場改善で解決 3つの特徴

    1.強みが強化される

    strengthsGF式現場改善では御社の強みとなるQCD(品質・コスト・納期)の改善を目的としています。

    現場改善によって、強みが強化されることで売上アップへの寄与も期待できます。

    強みを伸ばせば変化の激しい時代を勝ち抜く事ができます。

     

     

    2.改善力が根付く

    improvement-power現場改善は維持・継続をして初めて大きな効果を得る事ができます。

    G.F式現場改善では現場に改善力を根付かせるように支援しています。

    現場が自ら考え行動する事を最終目標としています。

     

     

    3.大きな成果

    outcomeG.F式現場改善では現場の推進力を高め、効果が期待できる原因特定をIE手法を用いた分析で徹底的に行います。

    この2つがセットとなる事で改善効果を最大限に高めていくことが出来ます。

     

     

     

    GF式現場改善の流れ

    改善の流れは右図の通り、以下の順番で行っていきます。

    1. 問題の認識
    2. 原因究明
    3. 改善案の立案
    4. 改善の実施
    5. 結果の評価
    改善ステップ

    GF式現場改善の流れはこちら

    コンサル契約までの流れ

    コンサル契約までの流れは以下の通りです。

    1. 無料診断の申込み
    2. 無料診断の実施
    3. 報告・提案書提示
    4. ご契約
    ご契約

     

     

    コンサル契約までの流れはこちら

    自分でできる改善を紹介!生産性ブログはこちら

    問い合わせ